現在15件の記事があります

2017年05月25日

−−−−−−−−−−−−−−−−−
和歌山の新規高卒者の就職内定率が
過去10年間で最高水準に
−−−−−−−−−−−−−−−−−
3月末時点の就職内定率は99.2%。前年同期より0.1%アップし、過去10年間で最高水準に!和歌山労働局は今春卒業した高卒者の内定状況を発表しました。
また今春卒業の大学生の就職率も前年比0.3%アップの97.6%で過去最高を更新(文部科学省・厚生労働省調べ)。企業側は「いい人と出会えば採用したい」と意欲的に臨んでいます。
就活が思うように進まなくて焦っている人も大丈夫!出会うべき会社に出会ってないだけ。継続は力なり。がんばってください。

2017年05月16日

--------------------------------------------------
和歌山の企業53社と出会える!
「わかやまU・Iターン就職フェアin大阪」開催
--------------------------------------------------
和歌山県で就職したい学生を対象にした企業合同説明会が6/4(日)に大阪で開催されます。企業の選考がスタートするこの時期、大阪で地元企業と出会える、忙しい就活生にはうれしいイベントです。まだ知らない企業との出会いもあるかもしれません。この機会をぜひ、あなたの就活に活かしてください。参加申込不要・入場無料・入退場自由

●日  時:6/4(日) 13:00-16:00
●会  場:阪急グランドビル 26階 会議室
 (大阪市北区角田町8-47 Tel.06-6315-8368)
●問い合わせ
和歌山県労働政策課 Tel.073-441-2807

2017年05月09日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
育児休業取得率が男女とも過去最高に
平成28年度 和歌山県労働条件等実態調査
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
入社したら給料はどれくらい?有給は取得できる?残業は多い?当然、気になりますよね。
県がまとめる「平成28年度労働条件等実態調査」によると、県内事業所の有給取得率は47.0%。全国平均が48.7%なので、少し下回る結果に。
今回、注目したいのは育児休業取得率。男性が前年4.6%に対し5.6%、女性は前年92.15%に対し、93.49%と男女ともに過去最高に。業界や企業規模によって多少の違いはありますが、ワーク・ライフ・バランスに配慮された労働環境が整えられつつあります。

2017年04月26日

−−−−−−−−−−−−−−−−
ノドを潤して環境保全に役立つ
「金麦」世界遺産応援パックが発売
−−−−−−−−−−−−−−−−
サントリーは4月18日より近畿2府4県で「金麦」和歌山県世界遺産応援パックを発売。売上の一部が和歌山県世界遺産協議会へ寄付され、熊野古道や高野山をはじめとする世界遺産の環境保全に役立てられます。
就活に勉強にアルバイト。忙しい毎日を過ごす中、新緑の世界遺産に思いをはせ、お酒をたしなむのもよし。実際に訪れ、心身をリフレッシュするのもよし。内定獲得に向けて、じっくり英気を養っておきましょう。

2017年04月10日

−−−−−−−−−−−−−−
島精機製作所が
企業内保育施設を開設
−−−−−−−−−−−−−−
「保育園落ちた日本死ね」はまだ遠い先、ヒトゴトだと思っていませんか?和歌山県内の待機児童数は平成27年度の4月1日で18人、10月1日時点では215人。女性が仕事を続けていくうえで子育て環境の整備が急務とされています。そんななか、島精機製作所は本社敷地内に企業内保育施設「しまキッズランド」を4月3日より開設しました。環境が整えば、選択肢が広がる。やりがいを感じる仕事だからこそ、長く続けたいですね。

2017年04月06日

------------------------------------------
県内企業100社が参加する
「きのくに人材Uターンフェア」開催
-------------------------------------------
和歌山県で就職したい学生を対象にした企業合同説明会が和歌山市で開催されます。当日は地元企業約100社が参加(http://w-keikyo.com/)。興味や関心のある企業の研究ができるだけでなく、あなたがまだ知らない企業とも出会える絶好のチャンスです!参加申込不要・入場無料・入退場自由
●日  時:4/17(月) 13:00-17:00
●会  場:ホテルグランヴィア和歌山 6階 「ル・グラン」 (JR和歌山駅前)
●問い合わせ
きのくに人材Uターンフェア実行委員会
和歌山県経営者協会 Tel.073-431-7376

2017年03月14日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
和歌山の有効求人倍率は前月比0.01%増
2ヵ月連続の増加に
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
和歌山労働局は29年1月の一般職業紹介状況を発表しました。
和歌山の有効求人倍率は1.19倍と前月比0.01%増で2ヵ月連続の増加、新規求人倍率は1.8倍で前月比0.16%減と3ヵ月ぶりの減となりました。
有効求人倍率の動きをみると、昨年5月からほぼ1.18倍で推移し1月で1.19倍に。経済指標としても使われる有効求人倍率。安定した和歌山の経済情勢に、さらに明るい兆しが感じられます。

2017年03月06日

−−−−−−−−−−−−−−
梅酢を活かして医薬品を開発
田辺市とJA紀南が特許を取得
−−−−−−−−−−−−−−
 田辺市とJA紀南による「紀州田辺うめ振興協議会」は「梅酢ポリフェノール」を活かし、医薬品などを開発する特許を取得しました。
「梅酢ポリフェノール」は梅干しの製造過程で生まれる梅酢から抽出。インフルエンザウイルスに対し強い抗ウイルス作用がありながらも、人体への安全性が高いことがわかっています。全国の梅の生産量の約6割を占める和歌山の梅。今後、市場の活性化に期待が膨らみます。

紀州田辺うめ振興協議会
http://www.tanabe-ume.jp/kyougikai/

2017年03月02日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
白浜・椿温泉の外国人宿泊客数が
前年比4%増で初の10万人超え
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
白浜町は、白浜温泉と椿温泉の昨年の観光客数を発表しました。宿泊、日帰りの合計は前年比3.6%減ったものの、外国人宿泊客数は前年比4%増で、10万820人に。
楽天トラベルの「2016年訪日旅行の人気上昇エリアランキング」でも、南紀白浜・龍神は全国第9位と人気のエリア。インバウンドの目的が「爆買い」から「体験型」へシフトするなか、県は、外国人観光客に向けた情報発信にさらに力を入れていく、としています。

2017年02月24日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
安定した雇用や少子化対策などを課題に
県が平成29年度の新政策(案)を発表
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
和歌山県は平成29年度の新政策を発表しました。少子化対策や雇用創出など、5つの基本目標を柱に設定。新規で、女性や高齢者の再就職の支援やICT企業を誘致する拠点の整備、増えつつある外国人観光客をスムーズに受け入れられる体制づくりなどの事業が挙げられています。政策を知れば、県の抱える課題が見えてきます。「しごとを創る」「ひとを増やす」「まちを創る」ことで、和歌山を元気にしたいですね。

2017年02月22日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
春の訪れを感じる紀州海南ひなめぐり
今年は貴志川線におひなさま電車が登場
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
海南市内におひなさまが展示される「紀州海南ひなめぐり」が3月15日まで開催されています。7回目となる今年は初めての試みとして、和歌山電鐡とコラボしたおひなさま電車も登場。海南黒江では漆器づくりが盛んに行われてきたこともあり、漆器でできた紀州雛をヒントに海南の街を盛り上げようと2011年からスタート。自分たちの街を元気にしたい、そんな思いが実を結んでいます。

2017年02月20日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「海洋リゾートを活かしたIRを」
和歌山市がIR誘致を正式表明
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
和歌山市がIRの誘致を2月15日に正式表明しました。マリンスポーツや海洋レジャーが盛んな地域特性を活かし、統合型海洋リゾート施設の設置をめざしています。
IRとは統合型リゾート(Integrated Resort)で、カジノを中心にホテルや商業施設、レストラン、アミューズメントパークなどを有する複合観光集客施設のこと。実現すれば、経済面はもちろん、雇用面でも大きな効果が期待できます。

2017年02月16日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
京奈和道 和歌山JCT−岩出根来ICが3月18日に開通
阪和自動車道に接続し、産業面、観光面の効果を期待
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 国土交通省和歌山河川国道事務所とNEXCO西日本は、京奈和自動車道 紀北西道路の和歌山ジャンクション(JCT)と岩出根来インターチェンジ(IC)(6.5km)間が3月18日に開通することを発表した。
 これにより京奈和自動車道のうち五條北ICから和歌山JCTまでがつながり、さらに和歌山JCTを介して阪和自動車道と接続することとなった。
 京奈和間の移動時間が短縮されることで、観光客の増加や企業誘致、物流の効率化などの地域活性化への効果が期待されている。
 なお、京奈和自動車道の通行は無料だが、岩出根来IC以西を利用し、阪和自動車道を連続利用する場合は、別に阪和自動車道の通行料が必要となる。

2016年06月13日

―――――
熊野路を駆け抜ける4日間の熱い戦い 「ツール・ド・熊野」6月16〜19日開催
―――――

 国内外のトップクラスの選手が参加する自転車の国際ロードレース「第18回ツール・ド・熊野」が、6月16日から19日まで、和歌山県新宮市や太地町などで開催される。主催するNPO法人「スポーツプロデュース熊野」の角口賀敏理事長は「年々レベルも上がり、今年も4日間熱い戦いに期待してほしい」と意気込みを話した。

 大会には、海外6チームを含めて20チームが参加。新宮市からは「キナンサイクリングチーム」が初出場する。このほか、実業団や一般など計400人以上が参加する。
(産経ニュースより)

2016年06月01日

2018年卒予定の学生さんは、ぜひご登録ください。
また、和歌山へ就職したい!というお友達がいたら、ぜひ当サイトを教えてあげてくださいね。
フォーラム情報や企業情報など、随時新しい情報を掲載し、皆さんの就活をサポートします。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

※2017年卒予定の方は、U-Road2017へご登録ください。

  • U-Road2018 就職フォーラム

ログイン

会員ID
パスワード

ログインする

会員登録(無料)3分程度で登録可能!

share on

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram