ネッツトヨタ和歌山株式会社

トップへ戻る

採用学歴:

  • 大学院
  • 大学
  • 短大
 

ネッツトヨタ和歌山株式会社
ネッツトヨタワカヤマ

エントリー
業種 商社/商社(自動車)
本社所在地 和歌山県 和歌山市 湊557番地19 地図
関連リンク
ここがポイント!
  • 「ウッドスタート宣言企業」になりました!!
  • 共に成長し、共に高め合う、ネッツ和歌山の研修制度は「共育制度」です!
  • 「あって良かった会社」を目指します!

企業からのお知らせ

2017.06.12

二次募集の会社説明会日程が決定しました!!

2018年度採用(二次募集)の会社説明会情報を更新しました!!
説明会のエントリーお待ちしております。

”半世紀”という大台に向け、街に、自らに問い続ける「What's New?」

ネッツトヨタ和歌山株式会社

「在って良かった・・・」
お客様から、地域社会から、そしてもちろん社員やそのご家族からも「在って良かった会社」と感じていただきたい。ネッツトヨタ和歌山のメンバーとして、TOYOTAブランドとして仕事に誇り(PRIDE)をもち、街に“新しいカーライフ”のご提案を続けます。
感謝の気持ちを持ち、お客様には“おもてなし”の心で、仲間には“思いやり”の精神で、目標には“情熱と決意”をもって接するスタイルが私たち流。
地域に根ざして48年。現在、和歌山県下全域に9つの店舗を展開し、ハイブリッド車は勿論のこと、コンパクトカーからミニバンまでさまざまなコンセプトの車種をラインナップ。新車の販売だけではなく、U−Carや点検・整備・修理、保険や金融商品の取り扱い等、お客様のカーライフに関わる全ての面でお役に立つことを目指します。
私たちネッツトヨタ和歌山の強みは、これまでの成功に満足しないチャレンジ精神。新しくオープンさせたイオンモール和歌山のショールーム(カーヒルズコンパス)も、お客様との接点を大きく広げ、ネッツトヨタ和歌山らしいご提案を行うための一つのアイデアです。
すべての行動に「What's New?」と問い続け、 お客様とともに自分自身も楽しく、よりスマートなエンターテインメント性をお届けします。
そんなネッツトヨタ和歌山で未来に誇れる自分と、そのチームを、共に創り上げませんか。

設立 1968年
資本金 9,140万円
代表者名 代表取締役社長 海瀬 隆太郎
売上高 83億3,000万円 (2016年3月実績)
従業員数 170人 (2016年3月実績) ( 男:147人/ 女:23人)
平均年齢 42歳
株式公開 非公開
事業内容 ●トヨタ車の販売 ●自動車整備 ●各種中古車販売 ●保険代理店業務 ほか
事業所 ●和歌山県下9店舗
和歌山市内(国体道路店、大浦店、紀ノ川店、紀三井寺店)
県北部(岩出店、橋本店)
県南部(有田店、田辺店、新宮店)
●イオンモール和歌山ショールーム
(カーヒルズコンパス)
沿革
1968年 4月
「トヨタオート和歌山(株)」設立
1979年 4月
「トヨタビスタ和歌山(株)」設立
1998年 8月
「トヨタオート和歌山(株)」が「ネッツトヨタ和歌山(株)」に社名変更
2004年 5月
「ネッツトヨタ和歌山(株)」、「トヨタビスタ和歌山(株)」合併
2008年 4月
創立40周年を迎える
2010年 2月
和歌山市湊に新社屋建設 本社を移転
2013年 4月
創立45周年を迎える
2014年 2月
国体道路店リニューアルオープン
2014年 3月
イオンモール和歌山に「カーヒルズコンパス」オープン
2016年 8月
橋本店リニューアルオープン
2016年 9月
大浦店リニューアルオープン
2017年 5月
岩出店リニューアルオープン
月平均所定外労働時間(前年度実績) 19.8時間(2016年度実績)

共育(教育)体制について

共育(教育)体制について
研修では”共に育つ”ことに力を入れています
チーム力を高める”共に育つ”環境づくり

ネッツトヨタ和歌山の基本方針は教育ではなく“共育”。
新入社員からキャリアの長い管理職まで、年齢や立場に関わらずそれぞれの課題や問題を共有し、具体的な問題解決や仕事力向上に向けた取り組みを共に構築。その中で、人と人の繋がりを大切にし、知識と経験だけでなく、チーム力を高め“共に育つ”環境を創り上げています。
新入社員は、入社後1ヶ月間本部での集合研修を実施後、店舗での実践研修となります。研修は「OJT(On-the-Job Trainin)」だけでなく、定期的な集合研修も行い、それぞれの悩みや課題を共有しながら、チームで問題解決に努めます。また、自分たちが先輩となった2年次や4年次にも、定期的な集合研修を行っております。
研修の場で、同期入社メンバーとの意見交換や、さらに上の先輩を招いてのアドバイスなどを通じて、お互いを高めあい、共に育つ環境をみんなで創り上げています。
また、外部研修や講師を招いた研修など、自らの成長とチーム力を高める土台づくりにも力を入れています。
さらにお花見やBBQ、キャンプなど、店舗内でのイベントも多彩。オンとオフの切り替えをメンバー同士が心掛け、仕事&プライベートのクオリティー・オブ・ライフ向上を目指しています。

地域への環境配慮について

地域への環境配慮について
「やすらぎの森」への植栽活動
”エコ”を支える和歌山ならではの取り組み。クルマ社会として出来ること。

「在って良かった会社」を目指すネッツトヨタ和歌山にとって、地球と地域環境に対する責任も重要な課題の一つとしています。
世界的に環境問題への関心が高まる中、私たちネッツ店でも、ハイブリッドカーの先駆けであるプリウスや高級ハイブリッドセダンSAI、ハイブリッドコンパクトカーAQUAなど、環境にやさしいクルマの販売促進を行っています。
これらはお客様一人ひとりのライフスタイルに合わせたカーライフを“エコ”の面からも支えていけるよう、ますます力を入れています。
また、龍神村にある和歌山県企業の森「やすらぎの森」への植栽活動のほか、関連会社での本格的な林業体験もネッツトヨタ和歌山ならではの取り組み。本物の自然に触れ、その森や山を守る重要性を、身をもって体感することで、和歌山の素晴らしい自然を次世代に伝えていけると信じています。

和歌山県の「木」と共に

和歌山県の「木」と共に
紀州材を利用した大浦店
紀州材を利用した店舗「大浦店」をリニューアルオープン!!

和の国、紀の国、そして「木の国」である和歌山県。
そんな和歌山県の財産である「木」と共に、今回新たに「ウッドスタート宣言企業」になりました。
「木つかい」×「気遣い」をテーマに店舗の木質化や木育活動を通じ、地域社会への貢献と森林保護活動に取り組んでおります。

現在、日本で使われている木材の約8割が輸入材です。価格の安い輸入材を使用することにより、日本の山林は手入れをされず荒廃の一途をたどっています。反対に海外の熱帯雨林では、違法伐採により予想を遥かに超えるスピードで森林の消失が起こっております。
当社では、関連会社である林業会社を通じて山林整備に協力すると共に和歌山県の紀州材を店舗づくりや木育活動に用いることにより県内の木材利用に積極的に取り組んでおります。

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
担当者イメージ
ネッツトヨタ和歌山(株)
〒640-8404
和歌山県和歌山市湊557番地19
073-431-8321
m-niwa@netz-w.co.jp
担当部署名/担当名 人財開発室/TL 仁波 政彰 
最寄駅 南海和歌山市駅 バス10分 砂山南下車

エントリー