和歌山県信用農業協同組合連合会

トップへ戻る

採用学歴:

  • 大学院
  • 大学
 

和歌山県信用農業協同組合連合会
ワカヤマケンシンヨウノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ

業種 金融/その他金融
本社所在地 和歌山県 和歌山市 美園町五丁目1番地の1 和歌山県JAビル
関連リンク
ここがポイント!
  • 農業と地域に貢献する金融機関
  • 風通しの良い職場環境
  • 充実した研修体制

企業からのお知らせ

2017.03.06

当会U-Roadページにアクセスいただき、ありがとうございます!

只今、マイナビにてエントリー受付中です。

果樹王国、和歌山を支えるJAグループの金融機関

和歌山県信用農業協同組合連合会

和歌山県は全国屈指の果樹王国であり、「農」を通じて地域社会の発展に貢献するJAバンク和歌山信連は、県内JAグループの信用事業(貯金・為替・貸出)を補完し、JAの信用事業活動に関する指導ならびに支援を行っています。


JAバンクという金融機関の特性として、一つの部署に長期間所属することができず、職員は多彩な業務を行うことになります。そのため、求められるのは幅広く対応できる人材。希望に応じて、通信教育や検定試験に向けた研修会やセミナーに参加できる体制も整っています。専門的な知識を携えながらも幅広く活躍できる、それがJA和歌山信連の魅力です。

設立 1948年
資本金 497億60万円
代表者名 代表理事理事長 相谷 和紀
従業員数 97人 (2016年12月実績)
事業内容  県内JAグループの信用事業(貯金・為替・貸出)を補完する機関として、JAの信用事業活動に関する指導ならびに支援活動を行う。
事業所 〒640-8331
和歌山県和歌山市美園町五丁目1番地の1
和歌山県JAビル
グループ会社・関連会社 株式会社和歌山県農協電算センター
沿革
1948年 8月
和歌山県信用農業協同組合連合会発足
月平均所定外労働時間(前年度実績) 7.1時間(2015年度実績)

農業と地域に貢献する金融機関

農業と地域に貢献する金融機関
和歌山の農業をバックアップする、地域に根ざした金融機関

 JAバンク和歌山信連は、協同組合組織として県内のJAと連携し、信用事業を通して農業の振興および農家経済の安定・向上をはかるとともに、地域社会の発展に貢献することを経営理念としています。
 また、そのために、組合員および地域のニーズに即応した金融機能の強化に、県内のJAと一体となって取組むとともに、組合員や地域のみなさまの信頼と支持をより強固なものとするため、専門機能を一層強化してJAグループならではの事業の展開と経営基盤の拡充をすすめています。

風通しの良い職場環境

風通しの良い職場環境
金融機関ながら堅苦しい雰囲気のない、ほのぼのとした職場

 JAグループは、人間の生命維持にもつながりの深い「農業」に関わる組織ですので、競争力が問われる企業とは違い、どこか暖かい風土が根付いているのではないでしょうか。JAバンク和歌山信連も同じことで、金融機関として適切な業務を行いながらも、堅苦しい雰囲気はありません。みんなが家族のような感覚で支え合う現場では、新しく入られた方も即戦力として活躍できます。職員による野球やフットサルのチームがあり、業務外にフラットに付き合える機会も。また、そうしたコミュニケーションが、充分に仕事に活かされている職場です。

充実した研修体制

充実した研修体制
多彩な業務に対応できる、幅広い知識と実行力を備えた人材を育てる

 入会直後の4か月間は、県内各JAの新入職員が一つの研修施設に集まって行う新人研修があります。そこでは、JAグループがどういった業務を行っているのかなど、JAの全体像を学び、さらに続く2か月で、地域のJAへ赴いての現場研修を実施。つまり、入会後の約半年は研修期間。実際の業務に携わることがありません。また毎年、職員への希望調査を行い、それぞれの職務や適性に応じた研修会やセミナーが受講できる体制も整っています。通信教育や検定試験に向けた研修会などについては、ほぼ希望通りに受講できるのも魅力。一つの組織でも、部署によって業務内容が多彩な現場ですので、幅広い知識と実行力を備えた人材を育てるため、教育には大きな力を注いでいます。

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
JA和歌山中央会・連合会 役員室
〒640-8331
和歌山県和歌山市美園町五丁目1番地の1
和歌山県JAビル
073-488-5502
soumubu@ktu.jawink.ne.jp
担当部署名/担当名 総務部 人事課/津村、上本 
最寄駅 JR和歌山駅下車 徒歩2分